前回に引き続き、モラルの悪い業界シリーズ、カウントダウンです


皆さんの上位予想はどうですか??



(注意)まずは1を読んでからこちらに目を通してくださいね。


---------------------------------
--------


第4位:製薬業界


 中国の製薬業界は独特だ。第一に新薬が多い。第二に薬品工場が多い。

この二項目なら世界一だ。しかし、研究開発力が強いというわけではない。

 中国で医薬品販売において最も重視されるのは、宣伝医師の買収である。

開発は二の次で、古い処方や、外国で開発されたジェネリック医薬品が

「新薬」として売り出される。


 これらの状況の前提には業界と医薬品監査局の結託がある。

先日死刑になった医薬品監査局の局長は任期期間中数万種以上の薬品を、

ひどいときには1年間で1万種以上も認可してきた。内情を知る人物によると、

新薬の申請部門には賄賂を持ってきた人であふれ、賄賂さえ贈れば、3分で

認可が下りたという。笑い話にも程がある。
 


…大阪の心斎橋で、中国人がみな薬や化粧品をドッサリ買っていたけど、コレ見て納得です。

自分の国の薬を信用できないって…悲しいことですね。


第3位:医療業界


 中国の医療業界のレベルはピンキリである。患者の立場が弱いのを

いいことに、悪徳病院ははばかることなく、医療の名の元堂々と詐欺している。

 中国東北地方でもベスト3に入る有名病院に入院した人によると、入院時に

同室の患者に「支払いの際は必ず明細書を確認した方がいいですよ」

というアドバイスを受けたそうだ。

「有名病院でまさかそんなことが」と思っていたそうだが、念のため確認した所

どの項目にも訳のわからない費用が加算されていた。彼はひとつひとつの項

目につき病院側と争い、最後には事が大きくなることを恐れた病院側が折れ、

請求額の半分を返金してきたという。

 良心的な病院もあるにはあるが、まだ大都市にしかなく、また圧倒的に数が

少ない。地域密着型の良心的な病院の設立が待たれる。


…中国は救急車も有料、手術代も前払いなので、緊急時に日本ではありえないトラブルが発生します。時々起るのは、事故が起きても通りすがりの人は救急車を呼ばないで放置。…救急車や手術費までが通報者に請求されるのを恐れるからだそうです。ううっ。医療が完全にビジネスですよね。…今回初めて日本の医療制度に感謝しました。


2位:民間石炭採掘業


 この業界は黒いと言われるが仕事環境だけでなく、生存環境のことも言う。


多くの経営者はヤクザを用心棒とし、未公開株を使って地方政府を買収


しているらしい。基本的に納税せず従業員が死亡すればすぐ埋めて隠

してしまう


 そして、売り上げは即刻国内外の隠し口座に送金、会社には「余裕」がない

ように偽装する。そして事故が起きた場合の賠償を免れようとしているのだ。


彼らは金の使い方を知らないため、往々に豪邸や高級車等に費やされる。

そんな金がありながら作業場の設備や従業員の保険には金をかけたがらない

 自分達の贅沢のために使った金が、ひとりひとりの従業員のまさに汗と血の

結晶であることを考えたことがあるのだろうか。




               この石炭採掘の世界については次回に詳しく紹介します。



第1位:教育業界


 教育業界の腐敗は、教育の金銭化産業化が諸悪の根源である。

金のために「敬愛すべき」教師はあっという間に落ちぶれてしまった。


 子どもの成長には子どもと親と教師との関係が深く関与していることが

研究で証明されているが、現在の学校教育はどうだろう。



幼稚園では賄賂を渡さなければ子どもは誉められもせず、小学校では

賄賂を渡さなかったためにクラスメイトの前で恥をかかされ、中学・高校では


進学率のために体育の授業と課外活動が中止になり……

誰も子どもに人としての素養の教育を施さない。

結果として「もやしっ子」や「試験マシン」を作り上げるのである。


 食品業界のモラル崩壊が人の健康を脅かしているなら、

 教育業界のモラル崩壊は人の人格と精神を破壊していく。



 身体の病気は病院で治すこともできるが、精神となるとなかなかそうも

いかない。また、最も憂うべきはそれが青少年の身に起こっており、そういう

人材が将来国を背負うことになるということだ。


 大学は学生募集を達成するため、多くの半人前を無理矢理「就職させる」。

これら一連の「教育」は子ども達の心に傷を残し、人格さえも変えてしまうだろう。


結局金のために子ども達が犠牲になっているのだ。


目先の利益に目がくらんだ教育業界のモラルの欠如は、結局は未来の国の根幹を

揺るがすことになる。それが教育業界の堕落がワースト1に挙げられる理由なのである。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…うううっ。予想よりもナカナカの内容でした(涙)

1位が教育かぁ…。道徳・良心の教育が軽視されてるのは残念ですが現実ですね。

日本語科の大学院生に聞いてみると、学生時代の賄賂はホント普通なんだそうです。教室の席も成績順で決まるので、親たちは賄賂を渡して前に座れるようにするそうです。彼も最初は不公平だ!と思うそうなんですが、そんなことばっかりなので、だんだん何も思わなくなるんだ、と…

子供の時からそうやって賄賂に触れて育っていくんですね…
はぁーっ



参照:看中国網
    http://www.showchina.org/