中国在住の日本人宅には必ずと言っていいほどあるもの。それは…
浄水器。
水道に直接取り付ける型、
大きな浄水器を台所の上の方に取り付ける型…

中国にもいろんな種類のいろんな価格の浄水器が売っています。

大気汚染が騒がれている中国ですが、お水事情もまたすさまじいものがあります。
今日はそんな中国の水事情と、私が悩みに悩んだ中国での飲み水安全対策レポートです。

これから中国に行かれる方、今中国で暮らしている方は必見!!ですよ。
 
中国の水事情データ
“中国 水”と検索するだけでも、中国の水資源の汚染がどれほどかわかります。
Wikipedia参照:
・ 中国のある地域の地下水は高濃度のフッ化物とヒ素によって汚染されており、
    健康に影響を及ぼしている。また、バクテリアや化学物質による汚染も広がっている。
・ 最近のユニセフの調査によると、11の省で調査を行い、そのうちの半分以上の飲料水の
   サンプルが許容範囲を超える高濃度のバクテリアによって汚染されていることが分かった。


  

こんな極端な例はまれですが、やっぱりこんなのを知って、水をそのまま飲む気にはなれませんよ。
水道水はまだしも、飲料水だって安全だなんて絶対思えませんからね。
さらに本当にあったコワい話をもう一つ。

中国に10年近くいる友人が、手首の関節が痛いなぁ…と思いつつ日本で血液検査をしたら、
なんとカドミウムが検出…

カドミウムと言えばイタイイタイ病じゃありませんかΣ(´д`;)!!
水俣病の原因である水銀が検出された人もいるそうです。

もしや大気汚染で多発している呼吸器系障害は、
四日市ぜんそくと同じたぐいですかΣ( ̄ロ ̄|||)!!??

中国は学生の頃社会で習った”4大公害病”をいま地で行ってる国なのです…
…ところで日本の“光化学スモッグ”は今どうなったんだろう…


 中国で感じる水のなぜ??

Q.なぜ白い服を洗濯すると変色してしまう?

 A.白いシャツがどんどん黄ばんでいく…(涙)。それは水質が日本とは違うから。中国の水は、ミネラルを多く含んでいるため、洗濯を繰り返すうちに変色してしまう。また、洗剤の成分の違いも少なからず影響しているため、洗剤を日本から持ち込む人もいる。

 

Q.なぜ水道水にカルキ臭がない?

 A.中国でも日本と同様、水道水用にろ過、塩素注入を行う。しかし、日本より塩素の注入量が少なく、水温が低いために、臭いが気にならない。

 

Q.水道水を放置しておくと、なぜ容器が白くなる?

 A.中国の水は硬質で、アルカリを多く含む。そのため、乾燥すると白くなる。
加湿器を1シーズン使ったら給水口まわりが変色して、ザラザラしたものがコビリついていたけど、コレって水の汚染物質(だけじゃ)じゃなかったんだ…

 

Q.中国では、人工雨を降らせているって本当?

 A.新聞報道によると、北京市では昨年、慢性的な水不足解消のため、飛行機から七回、気球から六回、「増雨剤」を散布したという。散布した「増雨剤」は、液体窒素とヨウ化銀から作ったもので無公害。液体窒素は空気中の窒素を利用し、ヨウ化銀は、水滴を凝結させる人工の「氷の核」の役割を果たした。

 


  本当に「安心」「美味しい」「使いやすい」浄水器を探せ
6モデルの除去能力徹底比較テスト:
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
           

浄水器は中国のメーカーを使うこともできますが、どのメーカーが本当に安全で、どのメーカーが金儲け主義の手抜き商品かなんて外国人の私たちにわからないので、一番安心なのはやっぱり日本のものを持参すること。
中国は好きですが、ことに健康に関することは人を信じず自分で自分を守るしかありません。

そうなると、蛇口設置タイプポット型浄水器タイプがあるのですが、家はまた引っ越しすることも考えて、手軽なポット型を購入することに。

次はメーカー選び
こちらにある4メーカーの浄水器の徹底比較テストを参考にしました。


        ⇒⇒ http://kakaku.com/article/pr/10/04cleansui/p2.html

有名なブリタ、東レのトレビーノ、三菱レイヨンのクリンスイ、パナソニックのTKシリーズ…
ポット型浄水器、と言っても実は色々なメーカーがあり、除去可能物質にかなり差があるようです。


   
 検証したのは左から:
    ①クリンスイ CP002(三菱レイヨン・クリンスイ)
    ②ナヴェリア(BRITA)
    ③トレビーノ PT303(東レ)
    ④TK-CP40(パナソニック)


TEST1:「安心=浄水能力」を比較
「家庭用品品質表示法」により家庭用浄水器の除去対象物質と指定されている「13物質」と、 浄水器協会が除去対象物質と定めている「2物質」の、「計15物質」に対する除去能力を比較しています。
 
  

TEST2:「使いやすさとおいしさ」を比較
冷蔵庫に入れたり、持ち上げるときの使いやすさ、
また残量表示の見やすさの検証もあります。

         
      

写真付きでここまで隅々まで比較してくれたら、まさに「徹底検証」でしょ?

…買ってみたけど家の冷蔵庫に入らない…なんて泣きそうですもんね(泣)

そして水のおいしさ+使いやすさの点で圧倒的な1位だったのは…
  【検証結果!!】汚染大国の水問題と、最強浄水器を探せ!②を見る


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村