学んC"hina,いらっChina!      ~出発前の中国おもしろ情報サイト

中国在住5年目の管理人が、中国と中国人がもっとわかるニュースを、おもしろ画像満載で更新中。渡航前準備・海外旅行保険付クレジットや銀聯カード・キャッシュパスポートの使用レポートも充実してます。

その他 生活・交通事情

中国4000年?!恐るべし小米粥!

長らく更新してませんで。
実は今月中旬に中国に帰ってからずっと胃を壊しております。
しかもかんなりキツめです…
何食べても胃酸が出てあまりのツラさに、ベッドの上をごろんゴロン転げまわってますしんどいよぉ~

元々胃腸が弱い方で体調悪くなったりストレスが来るとここに来るんですが、今回は日本からの帰国→夜中2時に家に着いたら来客アリ→翌日昼食夕食とお世話→そのままスピーチコンテスト2泊3日の旅…と疲れがMAXでした。もちろんスピーチコンテストの緊張もあり、家に着くなり熱が出ました。
もう限界~

帰国時から胃の調子悪かったので、休まないとエラいことなるぞ~と心配してたのですがそんな時間もなく。過去最高のハゲしい胃腸炎です。胃酸過多の薬が効かない(汗)
1週間学校にもいけず苦しんでたんですが、1つだけ良い発見がありました♪ それは…


「小米粥」の偉大さです☆ (笑)

中国人は朝ごはんに「小米粥」(日本でいうアワ)を食べるんだけど、日本のお粥的な主食じゃなくって「スープ的存在」。私がイテテテ~と、ごろんゴロンしてるので、友達の中国人がコレ食べろ!って。日本人は病人にはまずお粥(大米粥)なので、小米粥は好きだけど病気時に食べたことがない。

で、食べてみると…胃が全く拒否しない!
ちなみに今の私の胃はよく煮た白粥のみOK。
野菜スープもかなりしんどいんです。
すべて消化に5~6時間、もたれにもたれてます(涙)
なのにコレ食べた時だけすんなり消化してくれるんです。


…一体小米粥とは何モンや?!
中国人の朝ゴハン、どんな栄養素があるんでしょ。
困った時は、バイドュー百度♪

…何ナニ?胃腸の弱った時、虚弱体質者、お産後の栄養補給や母乳量の改善に適してるんだとか。ビタミン・アミノ酸・脂肪・炭水化物・糖分など栄養価が高く、普通の主食にはないカロチン・ビタミンB1だって摂れちゃうのです!

 『現代人はストレスも多く、胃腸にきて食欲が出ない時もありますが、小米は胃を健やかに保ち、吐き気や消化不良を防ぎ…有清热解渴、健胃除湿、和胃安眠等功效,内热者に適してます』

…”健胃除湿”?う~ん、漢方の用語って、日本語にどう訳すの?!
ううっ。一介の在中日本人の限界。(ガクッ
誰か分かる方コメントに残してください~!

            こんな風にできるんだ~!

その友達も、「私んトコではお産後に食べるんだよ~」って言ってたけど、ホントだ書いてある、『べいふぁんれん北方人はお産後に小米に黒砂糖をしれて食べるのが伝統です。同じ量の白米に比べて鉄分も2倍、ビタミンB1も2倍以上、繊維も2~7倍あり、産後の体力回復に適しています。』


お、恐るべし小米粥!

あ、「小米南瓜粥」の効用と作り方も♪

カボチャはビタミンとペクチンが含まれてて、ペクチンには体内の細菌や有害物質を吸着して排除する効果があるみたい。他にも解毒作用、胃の粘膜を守って胆汁の分泌や消化を助け、潰瘍の改善に効果があるんだって!
よくレストランにあるカボチャ粥には意味があったのね~!これから胃の調子が悪い時は絶対頼もう♪

でも最後に一つ注意書きが。体にいいと思っても、栄養価がこんな風に高いから、主食にはできないみたい。ちゃんとゴハンやマントウを食べた上での小米なんですね。
なるほど…だから中国人は朝小米粥を食べるのか~っ(激しく納得)
やっぱり中国の漢方の知識は生活に溢れてるなぁ~
すっごーい

友達に、「日本はヒエアワって言うと特に両親の時代の人は”貧しい象徴”みたいな感じがするんだって~だからあんまり一般的じゃないんだ」って言うと「何ソレ」って苦笑してました。
日本でも一般的になってたら、もっと胃腸悪い人助かるのにな~

      中国人はイッパイ食べます。豆マメ粒ツブ。

 実は今日、午前中地元の病院に行っだんだけど、体調も気分もMAX悪い時だったので、病院の先生の投げやりな言い方と態度に、
「…なんで弱ってる人に優しくできへんねーん!
とプッツンきちゃって。
正確には日本の医療スタッフの親切な対応と比較してしまって。
   「今日はどうされましたか~」
   「お薬出しておきますね~」
   「お大事に~」
…無いナイ!!

…でもやっぱ比較はあんまりよろしくありませんな。
だってどこの国も、分野ごとに得意分野、不得意分野があるんだもんな。

外国で体調を長期で崩すって、不安がいっぱいなんです。
薬・病院・保険・帰国のこと…
ちょっと色々しんどい時期で、ナーバスになってたんだな。
でもまた1つ、自分が住んでる場所が好きになりそうな分野が見つかって良かった。
”好き”と”尊敬”は、友情や恋愛に限らず、場所にも当てはまるのかも。
その土地を好きになって楽しんで生活するって
なかなか大切なことなのです。

にほんブログ村のBlogランキングに参加中。
あなたのぽちっとクリックがランキングに反映されます。
面白かったな~と思っていただけたらクリックお願いします
にほんブログ村 中国情報(チャイナ):

中国のカラオケ(KTV)事情

 

今日は人生初のカラオケデビュー

といっても、別に歌いに行ったワケじゃくて、来月出場する中国語スピーチコンテストの種目、「中国芸術部門」の中国歌の録画に行ったんです。出場前の1次予選は、スピーチと中国芸術(歌とか踊りとか)の録画を送るんですね。で、2次大会が来月に開催されるってワケです。


 色々好きな歌はあるんだけど、なんせ私高音が出ない(涙)せっかくだから日本ゆかりの歌がいいかなと思ってテレサテン
??の「川の流れに身を任せ」(中国語:我只在乎你)、「月亮代表我的心、とかも練習したんだけど、結局低音の多いKiroroの「未来」(「后来」刘若英)にしました。

 

 先生二人とカラオケ店へ到着。前から思ってたけど、カラオケ店はどこもやったらめっちゃら綺麗。きれいっていうかキラキラ街中のどのホテルより高級感があるんですよ。な、なんで??そんな疑問を持ちつつ初カラオケ店リポートだ!どきどき。

 

 ロビーもなんか無駄に広いぞ。ここは高級ホテルですかっていう雰囲気。


廊下も個室もそう。こんな美しい所見たことないですぞっていう気持ちのいい感じ。今日の金額は1時間120元(1680円)、フルーツ盛り合わせ付きだそうだ。

出てきたフルーツは…
なんじゃこりゃーっ すっごーい!



でーんっ

 

なんとこの盛り合わせ、80元(1120円)!!60元のもあるらしいけど。ぎゃーっ 高すぎるーー!!

ん??ということは120元中80元がフルーツ…聞いてみると部屋代は1時間たった29元らしい…ぼ、ぼったくりだ…

 

気を取り直してカラオケの歌セレクトの機械を見てみると…


おお!日本の機械よりすごく使える!しかも日本や韓国の歌がいっぱい入ってる~!中国の歌事情って面白くて、大体カテゴリが、【大陸】【香港】【台湾】と分かれていて、さらに、【洋楽】【韓国】【日本】もたくさんあるんですよね
…つまりは大陸の歌がかなり遅れてるのですな…。
ちなみにテレサテンは香港の歌手さんです。

  

 で二人の先生も1,2曲歌ったんですが…意外なことに男の先生の方は今日が初カラオケ!考えてみるとこのカラオケ店の豪華さや、フルーツのぼったくり具合(笑)、機械のハイテクさは普通のらおばいしん(老百姓:一般人)には高級の遊びなんだなぁと実感。日本のカラオケは中高生がたむろしてる安いトコってイメージだったけど、こっちでは全く逆なんですね。でも久しぶりにカラオケに行ってなんか日本での生活を思い出してしまったのでした。


にほんブログ村のBlogランキングに参加。
1日1回のあなたのぽちっとクリックがランキングに反映!
にほんブログ村 中国情報(チャイナ)

ブログネタ初挑戦~日本のエコ商品と中国の子どもたち

  中国で日本語教師をしてると、日本と中国の文化の違いなどを比較して見ることが多いんですが、前回日本に帰って、「日本らしー!」と思ったもの。
それは今年の猛暑での『冷却グッズ』の数々。

友達が「中国も暑いでしょ」とプレゼントしてくれたのがコレ↓↓



水だけで冷んやり!冷感バンド。

…変換したら霊感バンドになってしまった…怖っ(涙)!

 

  中国にいると、知り合った中国人と「日本といえば、性能の良い電器製品だよね!」「日本人って何でも開発する能力がすごいよね。」という話になるんですが、なんかその最たる例だなぁ~ってしみじみしちゃったのがコレ。

いやーっ 外国に住んで初めて日本の特色なんかがわかったりするんですが、日本にいた時は普通だと思っていた、
便利グッズがどんどん発売される」
ってコトもその一つなのかな、と思います。
 日本人はホントに細やかですよねぇ。
常に模索・向上!みたいな。
日本の『今ある物を開発していく能力』は本当に素晴らしいんだと外国に来て改めて認識しました。…まあその分頑張りすぎてストレス溜め込みやすいのかもしれませんね…




え?中国?

  STEP1:「あっちーっ(汗)」

  STEP2:「ペロリン」
  (シャツをめくり上げてお腹を出す音)

   ※ モチロン男性限定。   …以上。


 おっちゃんたちは夏になるとシャツをお腹の上までめくりあげて、左手でうちわ持ってパタパタしてはります。
女の人は夏になるとワンピースが続出するくらいかなぁ~。


  中国では漢方が生活と深く関わっているので、「女性は下半身冷やしたらダメ!」ってんで、秋以降は一気にスカート率が下がります。最初はビックリしたんですけど、考えてみると日本の女性の方が体調管理を怠りすぎ、いや知らなさすぎなんですね。中国では冷たい飲み物は体を冷やす、と飲まないでお湯飲むのが一般的なんです。日本のレストランの氷入り水なんてもってのほかですよね。うーんこっち来て思うのは、中国人は日本人より絶対的に体力があって元気です。日本に帰ると男の人がみんなヒョロヒョロに見える~
細マッチョ とか言うけど体力あるんかなぁ~

 

 今は中国との関係が緊張してるようで、こちらでの生活も最近ドキドキなんですが、こっちで会う個人個人の中国人は、日本人だからと嫌な顔をする人は多くなく、むしろ最近の状態を残念に思っているようです。「歴史や国の関係と、私らは別やからね」って。その言葉にホントに救われます。お互い良い所がたくさんあるのを学びあって欲しいなぁと思う今日この頃です。

…それにしても、この冷感バンド、赤の方を首に巻くと、なんかどっかで見たことあるような…
 あぁ!コレだ!
 

 

かわいいでしょー。みんな元気に外で走り回ってます。中国の小学生はみんな赤いタイを首に巻くんですよねー。


1年生は高学年のお姉さんに巻いてもらうのかなー。
…って結び方、冷感バンドと一緒やーん
…という訳で、冷感バンド(赤)を使う勇気が今だにありません。(笑)

にほんブログ村のBlogランキングに参加しています。
1日1回のあなたのぽちっとクリックがランキングに反映されます
面白かったな~と思っていただけたらクリックお願いします

にほんブログ村 中国情報(チャイナ)

ブログ引越しのお知らせ
 livedoor blogのPICSサービス終了のため、中国国内から画像閲覧ができなくなりました。

新しいブログはこちらからアクセスください。
 
http://iracchina.blog.so-net.ne.jp/2013-05-21
中国出発準備に役立ちますよ
ランキング参加中ですので。。
ブログ内を検索できます
便利機能搭載ですね
今日のおススメ
  • ライブドアブログ