学んC"hina,いらっChina!      ~出発前の中国おもしろ情報サイト

中国在住5年目の管理人が、中国と中国人がもっとわかるニュースを、おもしろ画像満載で更新中。渡航前準備・海外旅行保険付クレジットや銀聯カード・キャッシュパスポートの使用レポートも充実してます。

北京

【史上最悪大気汚染】呼吸器異常・マスク清浄機バカ売れ・飛行機欠航

このところの中国の大気汚染、スゴいです。



マジ喉痛い。咳止まらない。扁桃腺も腫れて熱出ました…Σ( ̄ロ ̄|||)
もともと喉は弱くなかったんですが、一度声が出なくなるほど徹底的にダメにしてしまってから、中国語練習が少し多くなると、のどイガイガ→腫れ→扁桃腺→熱という変なクセがついてしまいました(涙)

こんな感じで、この2日あまりの怖さに家出てません…
外出した喉の弱い友人も、咳が止まらなくなってソッコー帰ってきました。
やっかいなのは、体力や体全体の抵抗力自体弱まっているようなので治りにくい気がします。

日本でもこの影響がどのくらいのものか、かなり話題になっているようですね。

中国赤すぎΣ(´д`;)!!



北京の大気汚染、予防グッズが大人気=空気清浄機やマスクの売上高は通常の数倍
  http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68485

2013年1月15日、中国はここ数日、深刻な大気汚染に見舞われている。北京市気象台は最も警告の度合いが強い「オレンジ警報」を発令した。この影響を受けた中国の主要ECサイトでは、マスクや空気清浄機等の売れ行きが好調で、一部の商品は品切れが生じていた。新京報が伝えた。

空気清浄機の販売が好調

 蔡(ツァイ)さんは、「一週間ほど前に空気清浄機の購入を検討した。京東商城(中国2位のオンラインショッピングモール)で、フィリップスの約3000元(約4万2000円)の機種の在庫があったので、比較対照してから昨日になり購入を決めた。しかしフィリップスのすべての機種が品切れになっていた。この数日間は空気清浄機の販売が好調すぎて、みながこぞって購入している」と語った。
 京東商城のデータによると、北京地区の1月12日・13日の空気清浄機の売上高は、通常の5倍以上に達した。

マスクがバカ売れ

マスクは北京で大人気の商品となった。C2C大手の当当網の関係者は、「過去3日間のマスクの販売量は1万5000点に達し、通常時の430%増となった」と語った。蘇寧易購、易迅網等のECサイトも、マスクの検索件数が急増し、在庫の確保を急いでいると表明した。
本紙が各ECサイトを調べたところ、防塵・防菌の機能を持つ微粒子用マスクが中心で、3Mや緑盾ブランドの商品の人気が高かった。

薬品の販売が増加

 開心人大薬房集団傘下のオンラインサイト・開心人網上薬店は、「マスクは副次的な商品であるため、在庫が少なく、2種類のN95マスクは日曜日に品切れになった。マスクの他に、抗ウイルス剤やインフルエンザ治療薬も在庫が少なく、一部は品切れになっている」と表明した。
 「オンライン・実店舗を含め、当社の呼吸器感染症、抗菌、鎮痛剤の売上高は近日、通常より10数%増加している。これは今年の北京の厳冬、および病原菌が汚染された大気に混じり拡散されないことから、呼吸器疾患やインフルエンザが流行しているためだ」と指摘した。




いやぁここまで来ると、もうホント自分はナゼ今中国に住んでいるのかさえよくわかんなくなってきますね…はは。
前から思ってたけど、けっこう自分の健康削ってますね いや命削ってるのか。(; ̄Д ̄)

この2,3日喉イタで苦しんでいる間に、次回帰国した時に絶対持って帰りたいグッズをチェックしてみました。
  
大気汚染専用のマスク(花粉用マスクじゃ微粒子を通すみたい)、
  のどケアグッズ、
  空気清浄器(携帯用~専用家電)
まで、一挙全て公開します。

帰国中の方、これから出張・留学・旅行に、という方必見です。


大変やなぁ…ガンバって生きとくれ…
と思ってくれた方はクリックしてね。
ありがとう。もちょっとフンバってみようε=(;´Д`)

   にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
   
   にほんブログ村

北京ニセモノ市“秀水街”めぐり

今週、日本で妹の結婚式がありまして。

北京空港から、関空着の便で帰国しました。

先週は今週の振替え授業でいつもの2倍!補習補習で忙しかったぁ~(汗)

 いつもは関空行きは東方航空会社(経由便)か国際航空会社(直通)の午前便で帰るので、地元の旅行会社運営の空港送迎マイクロバスで直接空港まで行くんですが、今回は知り合いも同時刻の便なので、一緒に空港まで行くことにしました♪



 北京駅に到着後、地下鉄で「永安里」へ。駅に
“秀水街”
という外国人がたくさん買物に来る“パチもん市場”があるんです。北京には何箇所あるんですが、彼らが一番アクセスの便利なトコ…ということで、結局一番客寄せの激しい秀水に来てしまいました。6時くらいまでかなーもう閉店してるかなーと心配しながら着くと、なんと21時までだそうです。


しかしここの従業員

「朋友朋友!ぽんよーぽんよ!」(意味:友達)

って呼び込みがスゴいんだよなぁ…きっと今日は私が値切らんとアカンやろなぁ…と気を引き締めて、いざ。れっつごーっ!



今日もお客さんがいっぱい!欧米系の方々多いです。従業員も負けじと英語、私らを見るとニホンゴやらカンコクゴやらで「グッチグッチー!」「安いよ安いよー」「見てってー!」と声かけて来ます。


 

                                  外国人いっぱい。


時間の都合でしっかり見なかったんだけど、

地下1階:カバン(レスポ、コーチ、クロコ)
           サイフ(グッチ、プラダ、フェラガモ)、靴

1階:服(ラルフ、バーバリーのシャツやセーター、
       カシミヤのストール)etc

2階:ストール、マフラーetc

3階:チャイナドレス、生地

4階:・・・
 (新しい秀水ブログに詳しくのっけています。詳細は記事の最後。)

久しぶりに来ると、うしし。楽しくなってきました。

 

 友人がレスポの斜めかけバックが欲しいというので、地下1階へ。
1軒が狭いので種類が少なそうに見えますが、好きな柄を選んで「この柄の、このカバンあるか?」と聞くと、倉庫に探しに行ってくれます。

 友人はダンナさんに、って
皮の薄型メンズ財布D&Gだったかな)をセレクト。予算30元…オイオイ。幾ら安くても本皮で30元は無理なんじゃ…まっとりあえず値段交渉開始!幾ら?って聞くと法外な値段をふっかけてきます。両方とも確か「300元」くらい、えぇ4,000円近いですね。

 んなアホな!「ありえん!カバン20元!」って言い張ると…ハッ?!何言ってんの!!とキレかけられます。いやいやガンバりますよあたしゃ。だって前回もう1軒のパチもん街「紅橋市場」では20元強でゲットしましたからね。ここのより質が落ちる気はしますが。

「あたしゃ中国で生活してんだから物価くらいわかってんだーっ」と一気に押せ押せです。

「無理!」って言われたら

「あっそう。わかった別のトコ行く」
って店出ると、
「ちょぉーっと待ったぁぁ!」

って引き止めて下げてきます。しかし彼ら、本当に交渉の達人です。まだまだ下げたってヨユーで利益出るのに「これでラストプライスだ!」って最後の決意表明のように言ってくれます。


⇒このあと、どのくらい値下げ成功したのか?
 衝撃の革財布の値段は…!!

------------------------------------------------

アクセスが多い人気記事なので、秀水街を特集したブログ立ち上げました。
この記事の値下げの結末・詳しいアクセス方法・周辺地図・
周りの休憩スポット情報など詳しくレポートしてます。


【買いに行っChina!中国ニセモノ市場~秀水街~】
 >>http://xiushuijie.doorblog.jp/

 ------------------------------------------------


秀水行きたい!!と思っていただけると嬉しいです♪
最後にクリックぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村


 

ブログ引越しのお知らせ
 livedoor blogのPICSサービス終了のため、中国国内から画像閲覧ができなくなりました。

新しいブログはこちらからアクセスください。
 
http://iracchina.blog.so-net.ne.jp/2013-05-21
中国出発準備に役立ちますよ
ランキング参加中ですので。。
ブログ内を検索できます
便利機能搭載ですね
今日のおススメ
  • ライブドアブログ